ニキビとは毛穴に皮脂が蓄積し、炎症を起こすことで発生する皮膚疾患です。アクネ菌が原因菌となりますが、これをセルフケアで殺菌するのは簡単ではありません。ニキビは潰せばよくなると言われますが、これは医師が行った場合のみです。自分で潰すとアクネ菌が繁殖してしまうので、さらに症状を悪化させることが多々あります。

思春期に多くなるニキビですが、自律神経やホルモンバランスが乱れると大人でも発生することがあります。墨田区の皮膚科では経口薬や外用薬を中心とし、希望に応じて自費診療にも対応してくれるでしょう。ビタミンB群の内服液も用意しており、サプリとして摂るより格段に効果があります。医療機関で処方されるビタミン剤は薬であり、サプリとは機能性がまったく違います。

ケミカルピーリングを受ければ角質を綺麗にして、ターンオーバーを促進することが可能です。墨田区の皮膚科はニキビの種類に応じたアプローチをすることで、効果的な治療をほどこしてくれます。ニキビは慢性化するとクレーターが残ってしまう可能性があり、こうなると日常生活に支障が出ることでしょう。メイクがうまく乗らなくなるなど、美容ケアにも問題が生じてしまいます。

墨田区の皮膚科はニキビ治療に加えて生活指導も行っているので、ニキビが発生しやすい習慣を見直すことができます。どのような習慣がニキビの引き金になっているか知ることも大切です。日常生活では洗顔をしっかりと行って、毛穴がつまらないようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です