心臓突然死は年々その件数を増やしており、万が一の事態に備えておくことが必要になっています。いざという時に役立つのがAEDであり、近年ではレンタルやリースも珍しいことではなくなりました。病院や救急車で使用するものといったイメージもありますが、駅や空港、企業や多くの人が集まる公共施設などあらゆる場で設置されています。心電図を自動で解析し、心室細動と心室頻拍といった不整脈の場合にのみ、電気ショックが必要だと判断して充電するという仕組みになっていて、それ以外の正常な心電図や完全に心臓の動きが止まっている心静止の場合には充電をしないので、より安心して使用することができます。

医療従事者ではない一般の人も使用することができ、音声ガイドがあるので緊急事態でも比較的落ち着いて対処できるのではないでしょうか。近年ではイベント開催時にも準備されることが大半であり、そういった時に役立つのがAEDのレンタルです。購入とは異なり初期費用も不要で、必要な日数だけ借りることができるので金銭面の負担で悩む必要もありません。シンプルで使いやすくなっていますが、さらにコンパクトなタイプもあったりとニーズに合わせてレンタルしたいAEDを選べるのも魅力です。

もちろんAEDのレンタル先は一つではないので、料金や扱っている種類をチェックして判断するようにしましょう。本当に信頼できる商品を貸してくれるのかという点は、必ずチェックしておくべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です